トップ > 血液型占い > 血液型占い(けつえきがたうらない)

血液型占い(けつえきがたうらない)

血液型占い(けつえきがたうらない)は、ABO式血液型を属性として占う、日本特有の占い方法のひとつ。

現存する占いのうち最も属性の数が少なく、短時間または少ないページですべての属性についての解説ができることから、テレビ番組や雑誌の占いコーナーでよく用いられる。しかしながら紹介されるのは常にその結果のみであり、占い方が明らかにされた例はない。このことから、職業占い師の多くは血液型占いを全くの迷信とみなし、占いとして認めていない。また血液型性格分類と同起源であるためにしばしば混同されるが、血液型性格分類は一生に渡って変化しない性格が対象であるのに対し、血液型占い は性格の他にその日の運勢や、恋愛対象の相手との相性も占うといった違いがある。

実際、A・B・Oにはホルモンに近い作用がある。例えば興奮するものとか逆に冷静になるものとか。しかし、脳には血液脳関門(blood-brain barrier, BBB)があるためそれらの物質は入ってくることはない。つまりA・B・Oで性格が左右されることはないのである。


西洋占星術や四柱推命のように、血液型占い の詳細な占い方を解説した本はないため、具体的な占い方というのは不明。

占い師によっては血液型占い に星座占いや九星などを併用して占うことがある(例:A型のおひつじ座、B型の一白水星)。 前述の通りにABO式の血液型にしぼって行われるのがほとんどで、他に存在する血液の因子であるRh式、HLA型といった型が占いの対象になることは滅多にない。

また、生物の中には血液キメラというAB型とO型の血液が体の中を同時に流れているような状態の生物も存在するが、それについてはどうなるのといった疑問もある。

この記事のカテゴリーは「血液型占い」です。
血液型占い(けつえきがたうらない)は、ABO式血液型を属性として占う、日本特有の占い方法のひとつ。
関連記事

血液型占い(けつえきがたうらない)

血液型占い(けつえきがたうらない)は、ABO式血液型を属性として占う、日本特有の...